岐阜で65年の実績がある税理士事務所 所会計事務所
法人様のサポートから確定申告、相続のお悩みまでお任せください

受付時間
月曜〜金曜 8:30~17:30

058-231-7777

〒502-0847
岐阜県岐阜市早田栄町
二丁目43番地

 お問い合わせ

所会計事務所個人のお客様へ

HOME    個人のお客様へ    その他個人の方へ

その他個人の方へ

確定申告とは

毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じたすべての所得の金額とそれに対する所得税及び復興特別所得税(※)の額を計算し、申告期限(その年の翌年3月15日)までに確定申告書を提出して、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続きです。
※平成25年分から平成49年分まで、東日本大震災からの復興を図るための施策に必要な財源を確保するため、復興特別所得税を所得税と併せて申告・納付することとされています。

確定申告が必要な方

給与所得がある方で、次に掲げる場合に該当する方は、確定申告が必要です。
・給与の収入金額が2,000万円を超える場合
・給与を2か所以上から受けていて一定の条件を満たす場合
・給与以外の所得の合計額が20万円を超える場合       など
そのほかに、各種年金や報酬等を受け取っている方や、不動産や株式を売却した方は、確定申告が必要になる場合があります。

確定申告をすると税金が戻る方

確定申告を行うことで、次に掲げる控除を受けられる場合があります。
・医療費控除(一定額以上の医療費を支払った場合)
・寄付金控除(寄付金を支払った場合)
・住宅ローン控除(住宅ローンを利用して家を購入した場合)  など
また、配当所得がある方や、年の中途で退職した後就職しなかった方等は、確定申告をすることによって、税金が還付される場合があります。

お客様の状況によって、申告の要否や控除の要件等が大きく異なる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

ページトップ